予想

toto予想~■第563回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.川崎 「1」43% / 「2」25%
2.磐田 「1」36% / 「2」33%
3.広島 「2」35% / 「1」31%
4.新潟 「0」45% / 「1」37%
5.鳥栖 「1」43% / 「0」36%
6.仙台 「1」36% / 「2」30%

minitotoで分析した各チーム戦力内容から、以下の予想としました。
 
■totoGOAL3予想
1.川崎 1/2
2.磐田 1/2
3.広島 1/2
4.新潟 0/1
5.鳥栖 0/1
6.仙台 0/1

鳥栖のチーム守備の徹底で仙台は中々得点できないと見ています。川崎-磐田が得点ラッシュの可能性もありそうな・・(^^;
今回も6400円で勝負です~(^^)v

あたくしこう買いました

おはようさんでーす。daisuke です。

今回 562 回の  mini toto ですが、こんなかんじで買ってみました。

勝負所は、

A-#04 横浜M – [0] – 神戸 = ホームで勝てない横浜M、現状の支持率も微妙。勝てないのではないかと。

B-#01 川崎 – [0] – 広島 = 両チームともに決め手を欠いて…って展開になる予感。特に根拠無し!

B-#03 C大阪 – [0] – 磐田 = 磐田のここまでの 2敗 1分 はどれもアウェイ。勝ちきれないのではないかと。

こっそり FC 東京の引き分けを押さえているところはスルーしてください。;-)

toto予想~■第562回 minitotoA

投票率から見る鉄板は、支持率60%以上の「大宮」「仙台」。しかし、新潟は下位に低迷も守備は崩れていないことから、無敗仙台にアウェイで「0」も有り得るかな、と思います。

■minitotoA 投票上位
1.F東-清水 = 1(44%) / 2(34%)
2.名G-浦和 = 1(58%) / 2(23%)
3.大宮-札幌 = 1(65%) / 2(18%)
4.横M-神戸 = 1(39%) / 2(36%)
5.新潟-仙台 = 2(64%) / 1(19%)

支持率から見る「鉄板」は
各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【F東-清水】
F東は前節仙台に4失点大敗。出場停止の長谷川が復帰、ベストメ

ンバーで攻撃サッカーを立て直したい。清水は前節G大に3失点。

前半2失点した守備をチェックして、前半から流れを掴みたい。
——————————————————–
【名G-浦和】
名古屋はACL、前節ともに痛いドロー、流れを変えたい。浦和戦は

闘莉王の活躍に注目が集まる。浦和はさいたまダービーでの右サ

イドの守備など課題修正ができるかが課題。
——————————————————–
【大宮-札幌】
大宮は前節浦和に快勝。相手の相手の弱点を突く展開で好機に確

実に決めて連勝したい。札幌はリーグ戦6連敗中で7試合勝利なし

。前節2点リードも逆転負け。守備の課題克服がカギ。
——————————————————–
【横M-神戸】
横Mは公式戦10試合未勝利、ケガ人続出で苦しい。リーグ戦7試合

4得点の得点力不足解消がカギ。神戸は苦しむも柏に勝利。公式戦

連敗を6で止めた。前節復帰ゴールの田代が勝ち癖を呼び込むか。
——————————————————–
【新潟-仙台】
新潟は安定感ある守備が後半に強い仙台の攻撃をどう抑えるかに

注目。先制点が欲しい。仙台は前節F東から4得点快勝。赤嶺負傷

が気になるが、前節復帰の梁勇基など総合力は優位。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.F東-清水 = 1/0
2.名G-浦和 = 1/2
3.大宮-札幌 = 1
4.横M-神戸 = 0/2
5.新潟-仙台 = 0/2

今回も4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第562回 minitotoB

J2は4/27から中2日の4/30のゲームで選手層の薄いチームには厳しい日程。こちらの支持率からみる鉄板は、ホームの50%以上「横C」「大分」となっています。その一方、J1 3試合の予想は難しい・・(^^;

■minitotoB 投票上位
1.川崎-広島 = 1(43%) / 2(37%)
2.鹿島-G大 = 1(46%) / 2(32%)
3.C大-磐田 = 2(42%) / 1(38%)
4.横C-町田 = 1(53%) / 0(24%)
5.大分-熊本 = 1(66%) / 0(18%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【川崎-広島】
川崎は前節2点差からの逆転勝利も、ジェシ、柴崎がケガで離脱。

新監督の戦い方に注目。広島は前節終了間際同点に追い付き、連

敗阻止。勝利には好調佐藤以外の攻撃陣の決定力向上がカギ。
——————————————————–
【鹿島-G大】
鹿島は前節後半3得点の逆転勝利でリーグ戦連勝。攻撃は戻りつつ

も守備に不安を残す。G大も前節3得点でリーグ戦初の連勝。その

全得点に絡みリーグ戦3試合連続ゴール中の佐藤に注目したい。
——————————————————–
【C大-磐田】
C大は前節2点リードからの逆転負け。気持ちの切り替えとサイド

の守備を強化したい。磐田は前節横M戦に勝利したものの押し込ま

れることも多かった。3/20ナ杯の対戦データから対策したい。
——————————————————–
上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.川崎-広島 = 1/2
2.鹿島-G大 = 1/0
3.C大-磐田 = 0/2
4.横C-町田 = 1
5.大分-熊本 = 1

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第562回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.大宮 「1」36% / 「2」34%
2.札幌 「1」41% / 「0」37%
3.横M 「1」42% / 「0」26%
4.神戸 「1」39% / 「0」28%
5.新潟 「1」42% / 「0」36%
6.仙台 「2」35% / 「1」28%

minitotoで分析した各チーム戦力内容から、以下の予想としました。神戸は早い時間に得点すると「3」もあるかもと思いつつ、無難な「1/2」の予想です(^^;
 
■totoGOAL3予想
1.大宮 1/2
2.札幌 0/1
3.横M 0/1
4.神戸 1/2
5.新潟 0/1
6.仙台 1/2

波乱なしの前提で、「0」が大目に出現すると予想して、
今回も6400円で勝負です~(^^)v

toto予想~■第561回 minitotoA

前回は、totoGOAL3 「2等当せん」のみに終わり、今回は雪辱に燃えての予想となりますが、順位拮抗した対戦が多く、波乱の多いJ2のみの開催で難しいです~(^^;

■minitotoA 投票上位
1.山形-栃木 = 1(61%) / 2(20%)
2.草津-北九 = 1(39%) / 2(35%)
3.町田-松本 = 2(40%) / 1(34%)
4.徳島-甲府 = 2(61%) / 1(22%)
5.福岡-東V = 2(43%) / 1(38%)

支持率から見る「鉄板」は山形と甲府となりそうですが・・。
各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【山形-栃木.A1】
山形は3連勝で2位浮上と状態が良い。堅い守備相手に決定機を確実に得点に繋げたい。栃木は前節引分けて連勝ストップながら7試合負けなし。パウリーニョの出場停止だけに先制点がカギ。

【草津-北九.A2】
草津は主力3人の出場停止を踏まえたゲームの組み立てができるか。連敗を避ける展開に持ち込みたい。北九州は2連敗中。パスサッカーの再点検と出場停止宮本が抜ける守備が課題。

【町田-松本.A3】
町田は前節甲府に引分て4連敗でストップ。守備重視の戦い方で相手カウンターを防ぎたい。松本は前節千葉に勝利して初の連勝。守備中心の展開からリズムを作り先取点をあげたい。

【徳島-甲府.A4】
徳島は7試合続けて勝ちが無い。まず守備の立て直しを徹底し、攻撃面はフィニッシュの精度を上げたい。甲府は下位相手に2戦連続引分。得点力不足の解消が課題となりそう。

【福岡-東V.A5】
福岡は前節4試合振りの勝利。4得点を挙げた攻撃を今節も展開できるかに注目したい。東Vは京都、湘南と連敗。昇格を目指すためにはこれ以上の連敗は避けたい。スタメン入替えがポイント。

上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.山形-栃木 = 1/0
2.草津-北九 = 0/2
3.町田-松本 = 1/2
4.徳島-甲府 = 2
5.福岡-東V = 1/2

今回、4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第561回 minitotoB

支持率の鉄板は千葉、湘南、京都。しかも何れもホーム試合。ただ引分目も検討しておく必要がありそうです。一方「岐阜-横C」見方によってどちらにも勝利するだけの要素があって難しいです(^^;

■minitotoB 投票上位

1.千葉-富山 = 1(77%) / 0(14%)
2.湘南-水戸 = 1(70%) / 0(16%)
3.岐阜-横C = 2(41%) / 1(31%)
4.京都-大分 = 1(60%) / 2(21%)
5.熊本-岡山 = 2(39%) / 1(36%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【千葉-富山.B1】
千葉は3試合で1得点と深刻な得点力不足。攻撃の工夫と、カウンター、セットプレーによる失点対策が急務。富山は前節二度のリードも逆転負け。素早い攻守の切り替えでチャンスを生かしたい。

【湘南-水戸.B2】
湘南は9試合連続で複数得点と良いチーム状態が続いている。リーグ最少失点の水戸の守備を工夫ある攻撃で崩したい。水戸は前節6試合振りの勝利。攻撃の要、鈴木隆の出場停止の影響が課題。

【岐阜-横C.B3】
岐阜は2試合連続の勝点でチームの成長が見えてきた。守りから試合を作り、勝点で並ぶ横Cに勝利したい。横Cは前節京都に初勝利してひとつの区切りが出来た。連勝して勢いをつけたい。

【京都-大分.B4】
京都は前節連勝がストップ。アウェイ戦の弱さを露呈した。攻撃面の決定力、守備の再チェックが課題。大分は前節森島、高松の復帰組が得点したのは明るい材料。課題の攻撃陣が整ってきた。

【熊本-岡山.B5】
熊本は前節引分となった攻撃、守備ともに問題点の確認、克服がカギ。岡山は3試合連続完封中の守備陣が好調。決定力不足の攻撃も、チャンスを多く作ってシュート精度を上げたい。

上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.千葉-富山 = 1
2.湘南-水戸 = 1
3.岐阜-横C = 0/2
4.京都-大分 = 1/0
5.熊本-岡山 = 0/2

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第561回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.町田 「1」39% / 「0」34%
2.松本 「1」39% / 「0」28%
3.徳島 「0」40% / 「1」36%
4.甲府 「1」34% / 「2」32%
5.福岡 「1」39% / 「2」27%
6.東V 「1」37% / 「2」31%

minitotoで分析した各チーム戦力内容から、以下の予想としました。甲府は「1/2」か「2/3」にするか悩みました(^^;
 
■totoGOAL3予想
1.町田 0/1
2.松本 0/1
3.徳島 0/1
4.甲府 1/2
5.福岡 1/2
6.東V 0/1

波乱なしの前提で、「0」が大目に出現すると予想して、
今回も6400円で勝負です~(^^)v

toto予想~■第560回 minitotoA

前回は、minitotoA / totoGOAL3 ともに「1等当せん!」で気持ち良く予想・・と、投票率を見ると支持率としては鉄板が多く感じる。でもよ~く分析してみると、実際は予想の難しい対戦が多いです(^^;;
■minitotoA 投票上位
1.札幌-川崎 = 2(63%) / 1(19%)
2.磐田-横M = 1(60%) / 0(21%)
3.神戸-柏R = 2(52%) / 1(27%)
4.広島-名G = 2(46%) / 1(31%)
5.鹿島-C大 = 1(44%) / 2(35%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【札幌-川崎.A1】札幌は最下位転落、ケガ、出場停止で厳しい。チームワークと精神力で勝りたい。川崎はナ杯仙台に勝利して復調傾向。前線からの多彩な攻撃でリーグ戦の連敗脱出したい。

【磐田-横M.A2】磐田は前節静岡DB惜敗、ナ杯広島にも終了直前の得点勝利と状態は良い。山崎が出場なるかに注目。横Mは未だ未勝利、リーグ戦3戦連続ドロー。5試合1得点の攻撃面の立て直しが課題。

【神戸-柏.A3】神戸はナ杯新潟戦で公式戦6連敗、かつ6試合連続無得点。攻撃が不調だけに守備陣の奮起がさらに必要。柏はACL敗戦。今節攻撃の要2人の出場停止だけに得点力と選手の集中力が課題か。

【広島-名G.A4】広島は持ち前の組織的守備からのカウンターで先取点を挙げて優位に展開したい。攻撃陣の奮起に期待。名GはACL戦の問題点を修正し、広島での10戦5勝4分1敗の相性の良さを見せたい。

【鹿島-C大.A5】鹿島はチーム状態上向きも、攻撃陣のリズムが出るまで先制点を与えない粘り強い守りがカギ。C大はナ杯浦和戦4得点に絡んだ清武中心の攻撃力でペースを先に掴みたい。

上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.札幌-川崎 = 2
2.磐田-横M = 1/0
3.神戸-柏R = 0/2
4.広島-名G = 1/2
5.鹿島-C大 = 1/2

今回、4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第560回 minitotoB

支持率の鉄板は千葉と浦和ですが、何れもアウェイ戦だけに楽観視できないように思います。J1はここまで波乱傾向が強いだけに、「仙台-F東」「G大-清水」も難しい予想です(^^;

■minitotoB 投票上位
1.大宮-浦和 = 2(63%) / 1(19%)
2.仙台-F東 = 1(52%) / 2(25%)
3.G大-清水 = 2(40%) / 1(39%)
4.松本-千葉 = 2(70%) / 1(15%)
5.徳島-福岡 = 2(43%) / 1(31%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【大宮-浦和.B1】大宮は未勝利の横Mに勝ち切れず、リーグ戦6戦1勝と低迷しての「さいたまダービー」。横スペースからの速攻で攻略できるか。浦和は柏、鹿島、神戸と昨季未勝利チームに勝って好調。

【仙台-F東.B2】
仙台はリーグ戦無敗も、ナ杯川崎戦のミスによる失点の修正し「堅守」再確認が課題。F東はACL完勝で良い流れも、相手カウンターを受けない硬い守りから勝機を見出したい。

【G大-清水.B3】G大は前節逆転勝利もACLは3失点で敗戦。攻撃に復調の兆しもリーグ最多14失点の守備が不安。清水は静岡ダービー、ナ杯横Mと連勝を5に伸ばして好調。コンディションも良い。

【松本-千葉.B4】松本は前節熊本に3-0で完勝した守備力の精度をさらに高めて戦いたい。反町監督采配に注目。千葉は前節岡山戦の課題、守備を固められた時の攻撃の修正が出来ているかが課題。

【徳島-福岡.B5】徳島は6戦連続で未勝利ながら、守備はフィットし始めただけに攻撃面が課題。福岡も4試合ぶりの勝利にはキムミンジェの出場停止の影響を最小限にしたいところ。

上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.大宮-浦和 = 2
2.仙台-F東 = 1/2
3.G大-清水 = 1/2
4.松本-千葉 = 2
5.徳島-福岡 = 0/2

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v