予想

■第554回 totoGOAL3 予想

前回あと残りあと2分・・というところで当せんが消えた磐田のゴール痛かったです(T_T; 今回ももちろん「全ダブル予想」で当せんを目指します。

投票率の高い1、2位をベースにチーム状況を上して変更を加え、全指定チームをダブル買いで勝負する方法で予想方法です。まず、投票率の人気状況は以下となります。

1.川崎 1/2
2.C大 1/2
3.神戸 1/2
4.F東 1/2
5.鳥栖 0/1
6.横M 1/2

川崎レナト、C大はブランキーニョ、ともに攻撃陣好調から双方得点の可能性大とみます。F東はACL含め得点力があるものの、守備が気がかり。この試合も両チームとも得点を挙げる可能性は高いと考えます。横MはDFドゥトラ復帰に注目ですが、鳥栖のここまで安定した守備に「0」の可能性もありとみます。

上記より予想しました。
 
■totoGOAL3予想
1.川崎 1/2
2.C大 1/2
3.神戸 1/2
4.F東 1/2
5.鳥栖 0/1
6.横M 0/1
今回も6400円で勝負です~(^^)v

■第553回 minitotoA 予想

まずは各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoA 投票上位
1.浦和 – 仙台 = 1/2
2.鳥栖 – 川崎 = 2/1
3.磐田 – C大 = 2/1
4.湘南 – 岐阜 = 1/0
5.愛媛 – 松本 = 1/0

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【試合展望.1】浦和-仙台 浦和は新監督の戦術、考え方や意識がプラスに変わりだし力強さを感じる。仙台は自慢の堅守は健在だが横M戦の2人のアクシデントが気になる。浦和の積極性がホームで出れば優位に展開に。1/0予想。

【試合展望.2】鳥栖-川崎 鳥栖は開幕C大戦でJ1でも守備が通用する戦いをしている。川崎はレナトとの連携が出来ると攻撃力に厚みが増す。川崎優位ながらも、鳥栖の堅守に注目したい。0/2予想。

【試合展望.3】磐田-C大阪 磐田は鳥栖に専制された守備面が心配ながら、前田中心の得点力は魅力。C大はケンペスが機能しブランキーニョと破壊力充分。過去の対戦結果からも激しい展開になりそう。1/2予想。

【試合展望.4】湘南-岐阜 湘南は点を与えない守りから先取点をあげる試合展開をしたい。岐阜はポジション、コンビネーションともまだ試行錯誤の状態で厳しい戦いになりそう。1予想。

【試合展望.5】愛媛-松本 愛媛の守備は安定しているものの斉藤の抜けた穴が攻撃の弱さとなっている。松本は木島を中心に攻めて早い時間にゴールを挙げたい。1/0予想。

上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoA 予想
1.浦和 – 仙台 = 1/0
2.鳥栖 – 川崎 = 0/2
3.磐田 – C大 = 1/2
4.湘南 – 岐阜 = 1
5.愛媛 – 松本 = 1/0

ちょっとダブル大目の予想ですが、ナビスコ杯ならではの難しさに加えて初戦なので、まずは的中率を上げたいと思います。

■第553回 minitotoB 予想

こちらも各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoB 投票上位
1.札幌 – 新潟 = 2/1
2 鹿島 – 神戸 = 1/2
3.大宮 – 横M = 2/1
4.横C – 東V = 2/1
5.鳥取 – 京都 = 2/1

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【試合展望.1】札幌-新潟 札幌は神戸戦早い時間に得点するも逆転負けしたリーグ戦の問題点を矯正できるか。新潟は結果が出ていないが、守備を中心に監督の求めるサッカーを展開したい。0/2予想。
 
【試合展望.2】鹿島-神戸 鹿島はカップ戦ながら勝ちに拘った試合展開に徹したい。野沢、田代、伊野波など移籍組が大きなカギ。神戸は日本代表経験者の加入により競争心が善循環するも守備に不安も。1/2予想。

【試合展望.3】大宮-横M 大宮はホームに弱いのをとにかく克服したい、横Mは柏に粘り強くたたかったものの仙台に完敗。守備の不安定さが課題。両チームともロングボール展開で大味の試合展開も。1/2予想。

【試合展望.4】横C-東V 横Cは岸野監督が解任された影響がどう出るか。カンフル剤か混乱を招くか今後にとって大一番となる。東Vはけが人、森の出場停止で厳しいながら攻撃陣は好調を維持している。2予想。

【試合展望.5】鳥取-京都 鳥取はリーグ戦3試合で未勝利。守備面も試合運びも厳しいが、まずは守備の建て直しが急務。京都の安定感は抜群で、染谷、黄、宮吉と期待が膨らむ。2予想。

上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoB 予想
1.札幌 – 新潟 = 0/2
2 鹿島 – 神戸 = 1/2
3.大宮 – 横M = 1/2
4.横C – 東V = 2
5.鳥取 – 京都 = 2

全クラブチームとも中2日の試合。選手層の厚いところが有利ですが、チーム・監督の方針もあるので予想は難しいです~(^^;

■第553回 totoGOAL3 予想

前回 “1等当せん” に気を良くして、今回も「全ダブル予想」で連続当せんゲットしたいものです。

投票率の高い1、2位をベースにチーム状況を上して変更を加え、全指定チームをダブル買いで勝負する方法で予想方法です。まず、投票率の人気状況は以下となります。

1.浦和 1/0
2.仙台 1/0
3.鳥栖 0/1
4.川崎 2/1
5.磐田 1/2
6.C大 1/2

「浦和-仙台」は、浦和ホーム試合も仙台の堅守で、両チームとも複数得点は難しいと考えます。「鳥栖-川崎」は、C大との開幕戦の鳥栖の守りはJ1で通用しそうですが、川崎にどこまで通用するか・・レナトをマークして前半無得点で抑えれるかに注目したいところ。「磐田-C大」はC大の攻撃的サッカーに対してお互いの出方を見定める展開で、意外とロースコアで勝敗が決まるのでは、などの観点から買い目を以下にしてみました。
 
■totoGOAL3予想
1.浦和 0/1
2.仙台 0/1
3.鳥栖 0/1
4.川崎 1/2
5.磐田 0/1
6.C大 1/2
ナビスコ杯は、チームによってモチベーションに差が出ること、また中2日の試合による疲労度、選手層の見極めなど、さらに予想が難しくなりますが、今回も6400円で勝負です~(^^)v

■第552回 toto予想

第552回 13試合分のtoto予想してみました。指定試合「1」「2」「3」「6」「7」「10」がダブル、それ以外は全てシングル。6ダブルの購入金額6400円です。

「ツイtoto」アプリで “購入削減” !! 「2等保証」削減なら「15シングル/1500円」、「3等保証」削減なら「4シングル/400円」 に節約して購入できます(^^)

では、予想です。。

 

【ツイtoto予想.1】鹿島-川崎 鹿島はジュニーニョがかみ合っていなかったのを調整したい。川崎はレナトが機能して連携も問題ない。両チームともジュニーニョ対応がカギ。雨の鹿島有利データから「1/0」で待ちたい。

【ツイtoto予想.2】横M-仙台 横Mは柏戦での積極的な攻撃面が光ったものの守備が課題。仙台は前節の鹿島戦で持ち前の堅守で完封勝利。横Mには直近3試合負けがない点も考慮して「0/2」のダブルが面白い。

【ツイtoto予想.3】新潟-大宮 新潟は前節川崎からシュート16本を受けるも最小失点。ホームで流れを変えたい。大宮は好機を作りながらもGKの好セーブに阻まれた。ほぼ互角もホームの優位性に注目で「1/0」か。

【ツイtoto予想.4】磐田-鳥栖 磐田は前節札幌の倍のシュートながらスコアレスドロー。前田中心の攻撃に期待したい。鳥栖は前節C大相手に守備が機能したが、攻撃の課題をどう矯正できるか。「1」のシングルで勝負。

【ツイtoto予想.5】神戸-札幌 神戸は持ち味の堅守速攻が機能し、自信を持っての戦いになりそう。札幌は、サイドを使った攻撃陣の連係が不可欠だが、この試合守備に重点を置きたい。「1」のシングルで勝負したい。

【ツイtoto予想.6】浦和-柏 浦和は前節ペトロヴィッチ監督のサッカー浸透に時間が掛かることを予感させた。柏はACL、リーグ戦と2試合続けての3失点が不安要素。対浦和には3連勝中に注視して「2/0」のWか。

【ツイtoto予想.7】C大-G大 C大はU23活躍の清武と扇原がチームを牽引しそう。G大はACL、J開幕戦とホームで2連敗。今野含めた守備再編が焦点。もつれる展開予想。「1/0」のW、余裕あればトリプルで。

【ツイtoto予想.8】清水-広島 清水は前節名G戦はPKの1失点に泣いた。守備は機能していたので攻撃の突破口をどうするか。広島は相性悪いアウェイも清水戦通算3ゴールの好調佐藤に期待。「2」のシングル勝負で。

【ツイtoto予想.9】F東-名G F東は積極的補強で選手層が厚いも過密日程によるパスサッカーでの運動量が落ちないか心配。名Gは守備の不安なくも玉名などケガ人が続出。スタートダッシュに暗雲。「0/2」W勝負か。

【ツイtoto予想.10】甲府-愛媛 甲府はダヴィと両サイドハーフの連係良く「攻撃スタイル」が充実。愛媛は2試合連続で完封で堅守に自信を深めるがどこまで通用するかが見所。「1」のシングルで待ちたい。

【ツイtoto予想.11】松本-北九州 松本は前節手応えをつかんだ守備で北九州のパスサッカーを封じれるかがカギ。北九州はサイドやコンビネーションを使って最前線にボールを出せるか。「2」のシングルで。

【ツイtoto予想.12】岡山-水戸 岡山の前節北九州戦は優位な展開するも、攻撃面得点力の課題は大きい。開幕2連勝の水戸は守備も固く、鈴木隆を中心とした攻撃に期待が持てる。「2」のシングル買いで。

【ツイtoto予想.13】千葉-横浜C 千葉は前節敗戦ながら攻撃的なサッカーを展開。昨季2試合引分の相手にだけにリードした後の守りが課題。横浜Cは粘りの試合を展開したいが。「1」のシングルで勝負したい。

■第552回 minitotoA 予想

まずは各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoA 投票上位
1.鹿島 – 川崎 = 1/2
2.横M – 仙台 = 1/2
3.新潟 – 大宮 = 1/0
4.磐田 – 鳥栖 = 1/0
5.神戸 – 札幌 = 1/0

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【ツイtoto予想.1】鹿島-川崎 鹿島はジュニーニョがかみ合っていなかったのを調整したい。川崎はレナトが機能して連携も問題ない。両チームともジュニーニョがカギ。雨の鹿島有利データから「1/0」のダブルで待ちたい。

【ツイtoto予想.2】横M-仙台 横Mは柏戦での積極的な攻撃面が光ったものの守備が課題。仙台は前節の鹿島戦で持ち前の堅守で完封勝利。横Mには直近3試合負けがない点も考慮して「0/2」のダブルが面白い。

【ツイtoto予想.3】新潟-大宮 新潟は前節川崎からシュート16本を受けるも最小失点。ホームで流れを変えたい。大宮は好機を作りながらもGKの好セーブに阻まれた。ほぼ互角ながらホームの優位性に注目して「1/0」か。

【ツイtoto予想.4】磐田-鳥栖 磐田は前節札幌の倍のシュートながらスコアレスドロー。前田中心の攻撃に期待したい。鳥栖は前節C大相手に守備が機能したが、攻撃の課題をどう矯正できるか。「1」のシングルで勝負。

【ツイtoto予想.5】神戸-札幌 神戸は持ち味の堅守速攻が機能し、自信を持っての戦いになりそう。札幌は、サイドを使った攻撃陣の連係が不可欠だが、この試合守備に重点を置きたい。「1」のシングルで勝負したい。

上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoA 予想
1.鹿島 – 川崎 = 1/0
2.横M – 仙台 = 0/2
3.新潟 – 大宮 = 1/0
4.磐田 – 鳥栖 = 1
5.神戸 – 札幌 = 1

全国的に雨の予報。ピッチによる影響が心配ですが、3ダブル800円で勝負~(^^;

 

■第552回 minitotoB 予想

こちらも各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoB 投票上位
1.浦和 – 柏  = 2/1
2.C大 – G大 = 2/1
3.清水 – 広島 = 1/2
4.F東 – 名G = 2/1
5.甲府 – 愛媛 = 1/0

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【ツイtoto予想.6】浦和-柏 浦和は前節ペトロヴィッチ監督のサッカー浸透に時間が掛かることを予感させた。柏はACL、リーグ戦と2試合続けての3失点が不安要素。対浦和には3連勝中の相性に注視して「2/0」ダブルか。

【ツイtoto予想.7】C大-G大 C大はU23活躍の清武と扇原がチームを牽引しそう。G大はACL、J開幕戦とホームで2連敗と守備に問題。今野を含めた守備再編が焦点。もつれる展開予想。「1/0」のダブル、余裕あればトリプルで。

【ツイtoto予想.8】清水-広島 清水は前節の名G戦はPKの1失点に泣いた。守備は機能していたので、攻撃の突破口をどうするか。広島は相性悪いアウェイも清水戦通算3ゴールの好調佐藤がカギ。「2」のシングル勝負したい。

【ツイtoto予想.9】F東-名G F東は積極的な補強で選手層が厚く、90分を通した持ち味のパスサッカーで運動量が落ちない。名Gは守備は不安なくも玉名などケガ人が続出。スタートダッシュに暗雲が。「0/2」のWで勝負か。

【ツイtoto予想.10】甲府-愛媛 甲府はダヴィと両サイドハーフの連係良く「攻撃スタイル」が充実。愛媛は2試合連続で完封で堅守に自信を深めるがどこまで通用するかが見所。「1」のシングルで待ちたい。
上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoB 予想
1.浦和 – 柏  = 0/2
2.C大 – G大 = 1/0 (またはトリプル)
3.清水 – 広島 = 2
4.F東 – 名G = 0/2
5.甲府 – 愛媛 = 1

雨によるピッチ状態の影響が心配です。こちらも3ダブル800円で勝負~(^^;

 

■第552回 totoGOAL3 予想

totoGOAL3の得点予想は難しいですよね。サッカー的予想考えていくととてつもなく時間がかかって悩みすぎる・・・。ならば投票率の高い1、2位をベースにチーム状況を上して変更を加え、全ダブル買いで勝負する方法で予想してみます。。

まず、投票率の人気状況は以下となります。

1.鹿島 1/2
2.川崎 1/0
3.磐田 1/2
4.鳥栖 0/1
5.神戸 1/2
6.札幌 0/1

各試合で見ていくと、鹿島は前節仙台戦でのシュート数は7本。また川崎が前節新潟を完封したことを考えて、鹿島は「0/1」に。磐田-鳥栖は両チームとも前節スコアレスドローで、磐田はシュートが決まらなかった精度を見てロースコアになりそう。神戸の戦力から見て「3」の可能性もありますが無難に「1/2」としました。

上記の予想から買い目を以下にしてみました。
 
■totoGOAL3予想
1.鹿島 0/1
2.川崎 0/1
3.磐田 1/2
4.鳥栖 0/1
5.神戸 1/2
6.札幌 0/1

雨により思わない得点も生まれるかもしれませんが、無難な予想に徹して、totoGOALは前回全ダブル買いにして目指せ「1等当せん」! 

■第551回 minitotoA 予想(おつよん)

J2に続いてJ1も開幕! これでtoto、BIGなど全くじ展開。今年こそ”夢”実現したいものです(^^)

まずはminitotoAの投票率状況で、各試合の投票率の高い順に予想2つを挙げるとそれぞれ以下となります。

【minitotoA 投票上位】
1.仙台 – 鹿島 = 2/1
2.名G – 清水 = 1/0
3.G大 – 神戸 = 1/2
4.広島 – 浦和 = 2/1
5.鳥栖 – C大 = 2/1

まずは投票率から見る鉄板試合。60%を超える名GとC大の「勝ち」をシングル予想としたい。名Gは各ポジションの選手力が上がっているのに対し、清水は選手の入れ替わりがマイナス要因。C大の対戦相手の鳥栖はやはり戦力として厳しく、ホームの利をどう生かすか。

投票率では50%超え支持率の高いG大は「大穴」試合を予想したいと思います。ACL初戦で大敗のG大は監督・コーチの指揮混乱の可能性など新しいチームとして機能するのに時間がかかりそうです。それに対して神戸はベテランの補強などが機能しそうな気がします。「0」を含めたダブルで。

鹿島も同様に約45%の支持率を集めるものの、新監督のMFの並びを替えての展開など浸透するには時間がかかりそうです。ホームで優位に戦える仙台に期待して「1」「0」のダブルにしたいです。

“ヨミ”にくいのが広島-浦和。浦和は阿部の復帰とペトロビッチ新監督の下、槙野を含めた3バックが機能するかなど戦術の浸透がどこまで進んでいるか見所満載です。「0」を基準に「2」とのダブルで待ちたい試合です。

【minitotoA 予想】
1.仙台 – 鹿島 = 1/0
2.名G – 清水 = 1
3.G大 – 神戸 = 0/2
4.広島 – 浦和 = 0/2
5.鳥栖 – C大 = 2

J2開幕の550回に続き「1等当せん」2連勝したいですね~(^^) 

■第551回 minitotoB 予想(おつよん)

minitotoBも投票率からダブル目を書き出すと以下となります。

【minitotoB 投票上位】
1.札幌 – 磐田 = 2/1
2.川崎 – 新潟 = 1/2
3.大宮 – F東 = 2/1
4.柏  – 横M = 1/2
5.北九 – 岡山 = 1/0

投票率の支持傾向から見る鉄板は、アウェイながら50%越えの磐田とF東、約55%の柏を挙げます。磐田は札幌に対して8勝1分1敗と圧倒的に強く、開幕戦に弱いジンクスを破りたいところ。F東はゼロックス、ACLでみせたポポヴィッチ新監督の攻撃的サッカーが大宮を圧倒しそうです。今野の抜けた穴も大丈夫でした。そして柏は、昨年の戦力を維持していて一体感ある戦いを既にしていることが魅力です。

「川崎 – 新潟」が最も難しく、投票率50%越えの川崎はホームの開幕戦ながら苦戦する・・大穴予想に挙げたいと思います。新潟のロペス、平井、矢野らがカウンターで仕掛ける展開が嵌ると見て、「2」と「0」のダブルで待ちたい試合です。

北九州は、岡山には過去2分2敗と勝利がないながら、開幕戦の徳島との善戦ぶりからも期待できそうです。「1/0」のダブルに期待します。

【minitotoB 予想】
1.札幌 – 磐田 = 2
2.川崎 – 新潟 = 0/2
3.大宮 – F東 = 2
4.柏  – 横M = 1
5.北九 – 岡山 = 1/0

2ダブル400円勝負! minitotoBの的中率が低いのはJ2試合が多くなるから・・の言い訳をしなくてすみますように(^^;