予想

toto予想~■第569回 minitotoA

今回J2の試合が対象。今季のJ2は波乱が多く発生していることを考慮に入れて予想しなくては。

支持率から見る「鉄板」と言えそうなのは「京都」「甲府」なんですが、今回「波乱」の可能性は、ホームでJ1クラスの観客動員の松本、連敗が7で止めた草津に可能性ありと見ています。

■minitotoA 投票上位
1.水戸-栃木 = 1(41%) / 2(34%)
2.富山-京都 = 2(64%) / 1(18%)
3.北九-湘南 = 2(48%) / 1(26%)
4.松本-甲府 = 2(55%) / 1(23%)
5.草津-福岡 = 2(51%) / 1(26%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【水戸-栃木】水戸は前節町田とスコアレス引分ながらチーム状態は上向き。鈴木隆復帰にも期待。栃木は前節東Vから3ゴール勝利。課題の攻撃面の克服で勢いを持って戦いたい。
——————————————————–
【富山-京都】富山は前節愛媛に5試合ぶり勝利。攻守とも目指すサッカーが出来た。京都は5連勝中と好調をキープ。5試合で9得点の好調な攻撃陣だが中山の出場停止が不安材料か。
——————————————————–
【北九-湘南】北九州は2連敗中で4試合勝ちがない。安田を起点とした展開に期待したい。湘南は開幕後の好調から一転7試合勝ちがない。欠場明け永木の活躍に注目。
——————————————————–
【松本-甲府】松本は前節引分も決定力不足が課題。甲府戦はダヴィ対策にも注目したい。甲府は2連勝中3試合負けなし。開幕直後の良い状態に戻りつつある。先制点がポイント。
——————————————————–
【草津-福岡】草津は前節引分で7連敗でストップも8戦勝ちがない。課題は攻撃面。若手に期待したい。福岡は前節引分。決定力の向上が課題。早い時間に得点を挙げ、有利に戦いたい。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.水戸-栃木 = 1/2
2.富山-京都 = 2
3.北九-湘南 = 0/2
4.松本-甲府 = 1/2
5.草津-福岡 = 1/2

今回も4ダブルで勝負です~(^^)v

toto予想~■第569回 minitotoB

こちらの支持率からみる鉄板は、「山形」「千葉」となりそうですが、 は波乱の要素ありと思っています。

■minitotoB 投票上位
1.山形-鳥取 = 1(76%) / 0(13%)
2.千葉-岐阜 = 1(80%) / 0(12%)
3.横C-熊本 = 1(50%) / 2(25%)
4.岡山-愛媛 = 1(40%) / 2(31%)
5.東V-大分 = 1(47%) / 2(29%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【山形-鳥取】山形は前節11試合振りの黒星。9戦勝ちが無かった熊本に逆転負けが気になる。鳥取は前節先取点も5失点大敗。リーグワーストの失点が課題。ミスを無くしたい。
——————————————————–
【千葉-岐阜】千葉は6連勝中と好調。2位に順位を上げて勢いもありチームの完成度が高い。岐阜は3連敗で最下位。組織力で対抗するためにも守備からリズムをつかみたい。
——————————————————–
【横C-熊本】横Cは前節逆転5-2の大勝で4連勝。課題は立ち上がりの守備。熊本は山形に逆転で10試合振りの勝利。前節活躍の高橋中心に全員サッカーで望みたい。
——————————————————–
【岡山-愛媛】岡山は前節福岡に引分け。課題は得点力のアップ。チアゴらのFWに期待したい。愛媛は前節富山に敗戦。ミスを無くし少ないチャンスをものにする決定力が重要。
——————————————————–
【東V-大分】東Vは栃木敗れて6位に後退。失点後や好機を逸した後の気持ちの切替えが問題。大分は千葉に敗戦も目指すサッカーに手応え。勝ちにこだわった戦いが重要になりそう。
——————————————————–
上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.山形-鳥取 = 1
2.千葉-岐阜 = 1
3.横C-熊本 = 1/0
4.岡山-愛媛 = 1/0
5.東V-大分 = 1/2

こちらはいつもの「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第569回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.水戸 「1」41% / 「0」29%
2.栃木 「1」38% / 「2」27%
3.松本 「0」44% / 「1」37%
4.甲府 「2」33% / 「1」31%
5.草津 「1」39% / 「0」38%
6.福岡 「1」36% / 「2」32%

前回は支持率に逆らった予想が裏目に出ましたので、今回は素直(?)な予想を心がけて・・・。ミニトトの予想分析、チーム状況より以下の予想にしました。
 
■totoGOAL3予想
1,水戸  = 0/1
2.栃木  = 1/2
3.松本  = 0/1
4.甲府  = 1/2
5.草津  = 0/1
6.福岡  = 0/1

今回も6400円で勝負です~(^^)v

toto予想~■第568回 minitotoA

支持率から見る「鉄板」と言えそうなのは「広島」「磐田」となりそうです。今回の波乱は、U23日本代表に招集されている選手が多いチームに可能性ありとみます。

中でも主力となる、山村、大迫(鹿島)、吉田、村松(清水)、水沼(鳥栖)、東(大宮)、扇原(C大阪)の離脱は影響大となりそうです(^^;

■minitotoA 投票上位
1.札幌-広島 = 2(70%) / 1(17%)
2.川崎-仙台 = 2(45%) / 1(32%)
3.清水-横M = 1(46%) / 2(28%)
4.磐田-大宮 = 1(67%) / 0(17%)
5.神戸-鹿島 = 2(48%) / 1(30%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.札幌-広島】札幌は前節7失点の守備をどう立て直すか、前田負傷含め監督の采配に注目。広島は抜群の得点力に対して課題は12戦連続失点中の守備面。集中力を持って戦いたい。
——————————————————–
【2.川崎-仙台】川崎は風間采配が浸透しはじめ前節完封勝ち。若手の活躍によりチーム一丸の戦いに期待。首位仙台は前節名Gに4-0で快勝し好調キープ。上本、関口をケガで欠く影響がどうか。
——————————————————–
【3.清水-横M】清水はリーグ戦2試合未勝利。出場停止のアレックス、U23代表で吉田、村松欠場が気掛かり。横Mは直近5戦4勝1分10得点と好調。出場停止の小野、U23代表で齋藤不在が心配だが。
——————————————————–
【4.磐田-大宮】磐田は前節6-1の大勝と攻撃陣が好調。ホーム戦はナ杯含め負けなし。大宮は前節攻撃面での課題を残し敗戦。 U23代表で東不在となるだけに守備面で奮起したい。
——————————————————–
【5.神戸-鹿島】神戸はナ杯含め3連敗中。西野監督初陣で起用、戦い方など注目が集まる。鹿島は前節札幌に7-0で大勝。U23代表で大迫、山村不在をジュニーニョらの活躍に期待したい。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.札幌-広島 = 2
2.川崎-仙台 = 1/2
3.清水-横M = 1/2
4.磐田-大宮 = 1/0
5.神戸-鹿島 = 1/2

今回も4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第568回 minitotoB

前回「1等当せん」に続き、連続当せんを目指したいところです(^^) こちらの支持率からみる鉄板は、「 柏 」「東V」「湘南」となりそうですが、「湘南」は波乱の要素ありと思っています。

■minitotoB 投票上位
1.柏R-新潟 = 1(69%) / 0(17%)
2.F東-浦和 = 2(40%) / 1(36%)
3.栃木-東V = 2(58%) / 0(23%)
4.湘南-徳島 = 1(60%) / 0(22%)
5.熊本-山形 = 2(63%) / 0(19%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.柏R-新潟】柏はここ3戦をアウェイながら3連勝と昨季の勝負強さを取り戻しつつある。新潟は前節1-6の大敗。黒崎監督の辞任。U23で鈴木、内田の負傷、金の出場停止の欠場と苦境が続く。
——————————————————–
【2.F東-浦和】F東は前節渡邉のハットトリック逆転勝利で3連勝。権田など代表戦の疲労が気掛かり。浦和は前節清水に1-0勝利。F東戦8連勝中、15試合12勝3分の相性の良さにも注目したい。
——————————————————–
【3.栃木-東V】栃木は前節湘南に引分け。決定機を逃し隙を突かれて失点。守備の修正が必要。東Vは前節北九州に圧勝。アウェイ6勝1分1敗と好調だけに自慢の攻撃力を活かしたい。
——————————————————–
【4.湘南-徳島】湘南は前節栃木に引分け6戦勝ち無し。粘り強さあるだけに先取点を挙げたい。徳島は前節鳥取に3-0勝利。攻撃、守備面ともに持ち味が出てきた。守りからリズムを作りたい。
——————————————————–
【5.熊本-山形】熊本は前節千葉に4失点敗戦。9試合勝ちがない。首位山形にどう決定機を作るか。山形は10試合負けなし。前節岐阜に勝つも先制点を奪われたことが課題。
——————————————————–
上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.柏R-新潟 = 1
2.F東-浦和 = 1/2
3.栃木-東V = 0/2
4.湘南-徳島 = 1/0
5.熊本-山形 = 2

こちらはいつもの「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第568回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.札幌 「0」41% / 「1」40%
2.広島 「2」33% / 「3」28%
3.磐田 「2」35% / 「1」28%
4.大宮 「1」42% / 「0」35%
5.神戸 「1」40% / 「0」26%
6.鹿島 「1」34% / 「1」31%

広島と磐田に関しては「3」の支持率もかなり高くなっていますが、相手チームとしてはとにかく守備的布陣で戦うとみて、あえて「3」を外してみました。ミニトトの予想分析、チーム状況より以下の予想にしました。
 
■totoGOAL3予想
1.札幌  = 0/1
2.広島  = 1/2
3.磐田  = 1/2
4.大宮  = 0/1
5.神戸  = 1/2
6.鹿島  = 1/2

今回も6400円で勝負です~(^^)v

今回はこんなかんじです(#567)

ども。ごぶさたです。daisuke です。

第567ですが、ギリギリで (なんと昼まで寝ていました…) の mini toto-Btoto-goal3 を買ってみました。

mini toto-B / single

toto-goal3 / multi – 4pattern

mini toto-B #01 新潟 – [0] – 磐田 -> 磐田は意外にアウェイで勝てていないのでもつれる可能性があるかなと

mini toto-B #02 大宮 – [0] – 川崎 -> ホームで勝ちきれない大宮、アウェイでそれなりの川崎というデータから

toto goal3 は各チームのここまでの得点状況などから予想しました。

おつよん師匠と違うところが結構多いですが、ビギナーズラックといくかどうか。

toto予想~■第567回 minitotoA

支持率から見る「鉄板」と言えそうなのは「横M」「広島」となりそうですが、広島-神戸 は波乱のニオイが・・(^^;

■minitotoA 投票上位
1.横M-G大 = 1(58%) / 2(24%)
2.広島-神戸 = 1(63%) / 2(20%)
3.浦和-清水 = 2(40%) / 1(36%)
4.仙台-名G = 1(40%) / 2(33%)
5.C大-柏R = 1(39%) / 2(39%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.横M-G大】横Mはナ杯含め5連勝中。守備面に不安も遠藤の復調、マルキーニョス復帰で攻撃に勢い。G大はここ3戦1分2敗ながら前節仙台に1-1と問題の守備面も浮上の兆し。加地亮の負傷が痛い。
——————————————————–
【2.広島-神戸】広島は公式戦2連敗。ホームでリーグ戦3戦連続未勝利。中2日で守備対策が必要。神戸は公式戦2連敗中もハードワークは機能。松村など若い選手の活躍にも期待したい。
——————————————————–
【3.浦和-清水】浦和はリーグ戦3戦勝ちなしも、5/16ナ杯は宇賀神の2得点で川崎に3-0の快勝。その勢いを活かしたい。清水は5/16ナ杯神戸戦は2-1で何とか勝利。調子悪くも粘り強く勝ちに繋いだ。
——————————————————–
【4.仙台-名G】仙台は5月2分1敗で勝利なし。早い攻守の切替えからカウンターで相手の守備を崩したい。名Gは前節連敗を2で止め、5/15ACL勝利で公式2連勝。対仙台戦アウェイで3勝2分と相性も良い。
——————————————————–
【5.C大-柏R】C大阪は3試合勝利なしも、柿谷は好調を維持、移籍発表の清武、ドイツ行きを目指す酒井の奮起に期待。柏はACL16進出で勢いあるも、攻撃陣の疲れが心配。守備陣の負傷者も不安要素。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.横M-G大 = 1
2.広島-神戸 = 1/2
3.浦和-清水 = 1/2
4.仙台-名G = 1/2
5.C大-柏R = 1/0

今回は4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第567回 minitotoB

支持率からみる鉄板は、鹿島(71%)、甲府(68%)、磐田(53%)。ミニトトAより予想し易い数字です。波乱は無さそうな感じがするのですが、ここでも鳥栖には要注意です。

■minitotoB 投票上位
1.新潟-磐田 = 2(53%) / 1(24%)
2.大宮-川崎 = 2(42%) / 1(33%)
3.鹿島-札幌 = 1(71%) / 0(16%)
4.F東-鳥栖 = 1(46%) / 0(28%)
5.甲府-草津 = 1(68%) / 0(19%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————-
【1.新潟-磐田】新潟は得点不足を少ないチャンスでいかに得点するか。中6日のコンディションの良さを活かしたい。磐田はここ5試合12得点の攻撃陣は好調ながら1勝1分3敗。課題の守備面に注目。
——————————————————–
【2.大宮-川崎】大宮はナ杯札幌戦は引分も、主力選手の温存でコンディションが良さそう。川崎は前節柏に0-2、5/16ナ杯浦和に0-3と2試合連続無得点。決定機を作り出せるが課題。
——————————————————–
【3.鹿島-札幌】鹿島は公式戦4試合勝ちなし。最下位札幌に対しても失点しない守備が出来るかがポイント。札幌は最下位も守備は安定。前田を中心とした攻撃陣が機能して得点を奪うか。
——————————————————–
【4.F東-鳥栖】F東は5/16ACL敗戦もGS突破。持ち味の攻撃的パスサッカー健在。鳥栖は堅守と運動力で公式戦5試合ぶりとなるナ杯磐田に勝利。F東攻撃陣が鳥栖守備を崩せるかに注目。
——————————————————–
【5.甲府-草津】甲府は前節引分で4試合勝ちなし。ダヴィの出場停止復帰をきっかけに勝利したい。草津は6試合2得点の得点力不足が響き6連敗。守備からリズムを作りカウンターで先取点を挙げたい。
——————————————————–
上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.新潟-磐田 = 0/2
2.大宮-川崎 = 1/2
3.鹿島-札幌 = 1
4.F東-鳥栖 = 1/2
5.甲府-草津 = 1

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第567回 totoGOAL3

toto予想~■第567回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.浦和 「1」41% / 「2」26%
2.清水 「1」41% / 「2」28%
3.仙台 「1」42% / 「2」27%
4.名G 「1」42% / 「2」26%
5.C大 「1」40% / 「2」26%
6.柏R 「1」38% / 「2」29%

見事に全チーム「1」「2」の順番に並び、支持率もほんの少しの違いになってます(^^; このデータをどう見るか・・ミニトトの予想分析、チーム状況より以下の予想にしました。
 
■totoGOAL3予想
1.浦和  = 0/1
2.清水  = 1/2
3.仙台  = 0/1
4.名G  = 1/2
5.C大  = 1/2
6.柏R  = 1/2

今回も6400円で勝負です~(^^)v