予想

toto予想~■第567回 totoGOAL3

toto予想~■第567回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.浦和 「1」41% / 「2」26%
2.清水 「1」41% / 「2」28%
3.仙台 「1」42% / 「2」27%
4.名G 「1」42% / 「2」26%
5.C大 「1」40% / 「2」26%
6.柏R 「1」38% / 「2」29%

見事に全チーム「1」「2」の順番に並び、支持率もほんの少しの違いになってます(^^; このデータをどう見るか・・ミニトトの予想分析、チーム状況より以下の予想にしました。
 
■totoGOAL3予想
1.浦和  = 0/1
2.清水  = 1/2
3.仙台  = 0/1
4.名G  = 1/2
5.C大  = 1/2
6.柏R  = 1/2

今回も6400円で勝負です~(^^)v

toto予想~■第566回 minitotoA

前回のminitotoA 1等当せん に続いて、今回も狙って予想です~(^^)

ナビスコカップを対象した今回は、各チームの開催。決勝トーナメント進出の可否により、リーグ戦に注力するか否かを判断し始めるので、単に選手、チーム状態だけでなく、予選リーグの状況を踏まえた予想が必要となるので難しいですね(^^;

【Aグループ (右数字 : 勝点)】
1 磐田 9
2 川崎 4
3 C大 3
4 仙台 3
5 鳥栖 3
6 浦和 3
7 広島 1

【Bグループ (右数字 : 勝点)】
1 鹿島 9
2 清水 6
3 新潟 6
4 札幌 3
5 大宮 1
6 横M 1
7 神戸 0

■minitotoA 投票上位
1.川崎-浦和 = 1(41%) / 2(37%)
2.C大-広島 = 2(41%) / 1(38%)
3.鳥栖-磐田 = 2(45%) / 1(29%)
4.大宮-札幌 = 1(60%) / 0(21%)
5.神戸-清水 = 2(53%) / 1(28%)

支持率から見る「鉄板」と言えそうなのは、60%の大宮のみとなっています。その大宮-札幌を除いた各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.川崎-浦和】川崎はナ杯では浦和に2勝0分0敗。今期リーグ戦アウェイで1-1の引分け。浦和はナ杯の直近に弱い傾向も含めると、ホームの川崎が優位と見る要素が多い。
——————————————————–
【2.C大-広島】C大はリーグ戦3試合1点と攻撃陣の好不調の波が大きい。昨季の広島戦2戦2勝の相性の良さを活かしたい。広島は予選リーグ勝ち点1の最下位に低迷。先発メンバーをどうするかに注目したい。
——————————————————–
【3.鳥栖-磐田】鳥栖はホームで無敗。リーグ戦同様に一環した戦い方に期待ができる。磐田はリーグ戦では鳥栖に逆転勝ちしている。ナ杯も3連勝で首位。
——————————————————–
【5.神戸-清水】清水はナ杯も2戦2勝とリーグ戦同様に好調をキープ。グループ首位の鹿島を追撃するには負けられない対戦。それに対し神戸はナ杯2連敗中で予選突破が厳しくなっている。
——————————————————–

上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.川崎-浦和 = 1/0
2.C大-広島 = 1/2
3.鳥栖-磐田 = 1/0
4.大宮-札幌 = 1
5.神戸-清水 = 2

今回は3ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第566回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.C大 「1」40% / 「2」27%
2.広島 「1」35% / 「2」30%
3.鳥栖 「1」45% / 「0」30%
4.磐田 「1」35% / 「2」30%
5.大宮 「1」39% / 「2」32%
6.札幌 「1」41% / 「0」38%

今季のナ杯でスコアレスの試合はなく、全18試合でホームチームが無得点だったのは1試合のみ。このデータとミニトトの予想分析、チーム状況より以下の予想としました。

toto予想~■第565回 minitotoA

前回のminitotoA 1等当せん に続いて、今回も狙って予想です~(^^)

■minitotoA 投票上位
1.札幌-F東 = 2(60%) / 1(23%)
2.磐田-鹿島 = 1(43%) / 2(35%)
3.鳥栖-大宮 = 1(47%) / 2(28%)
4.川崎-柏R = 1(52%) / 2(29%)
5.広島-横M = 1(54%) / 2(27%)

支持率から見る「鉄板」と言えそうなのは、F東のみとなっています。各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.札幌-F東】札幌は前節横Mに同点に追いつくも敗戦。F東には昨季J2での対戦1勝1分の経験値を活かしたい。F東は持ち味のパスサッカーで新潟に勝利して連敗脱出。チーム力と勢いで勝ちに繋げたい。
——————————————————–
【2.磐田-鹿島】磐田は前節浦和2得点のペクソンドンに注目。粘りの攻守の精度を上げてライバル鹿島に勝ちたい。鹿島は磐田のサイド攻撃を阻止する守備から、チャンスを確実に得点に結びつけたい。
——————————————————–
【3.鳥栖-大宮】鳥栖は3試合連続で引分。FW豊田の出場停止でさらに守り中心の戦い方が予想される。大宮はGW2勝1敗でチーム状態は上向き。鳥栖の固い守りをどう崩すか戦い方に注目したい。
——————————————————–
【4.川崎-柏R】川崎は風間監督で連勝。3試合8ゴールの得点力、攻撃陣がチームを牽引して勢いに乗る。柏は前節広島戦で5失点敗退。川崎の攻撃を抑える采配、守備的戦いからチャンスを作れるかが課題。
——————————————————–
【5.広島-横M】広島は前節柏戦で見せた爆発的な得点力が魅力だが、安定性が課題。佐藤、高萩、石原らに注目。横Mは3連勝中。この間7得点と好調も、広島には守備中心とした組立てが必要になりそう。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.札幌-F東 = 2
2.磐田-鹿島 = 1/2
3.鳥栖-大宮 = 1/0
4.川崎-柏R = 1/2
5.広島-横M = 1/2

今回も4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第565回 minitotoB

こちらの支持率からみる鉄板は「清水」「浦和」「京都」となりそうですが、この中で波乱があるとすれば新潟かも・・。

■minitotoB 投票上位
1.清水-C大 = 1(60%) / 2(23%)
2.浦和-新潟 = 1(67%) / 2(17%)
3.G大-仙台 = 2(46%) / 1(32%)
4.湘南-大分 = 1(48%) / 2(28%)
5.京都-徳島 = 1(69%) / 0(16%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。
——————————————————–
【1.清水-C大】清水は前節仙台に勝利しての3連勝。3試合連続無失点の守備が強さと安定をもたらしている。C大は2連敗中。リーグ戦ここ5試合1勝4敗でチーム状態がよくない。まずは先制点を挙げたい。
——————————————————–
【2.浦和-新潟】浦和は前節磐田に逆転するも引分。攻撃面の修正などで3試合振りの勝ちが欲しい。新潟の低迷はここまで5得点しかあげていない攻撃力。少ないチャンスでいかに得点を挙げれるかが課題。
——————————————————–
【3.G大-仙台】G大は公式戦3連敗中。3試合連続無得点と攻撃面に課題。持ち味を生かし打開したい。仙台は前節清水にリーグ戦初めての無得点で初黒星。新しい攻撃の展開など課題を克服したい。
——————————————————–
【4.湘南-大分】湘南は首位陥落の原因は攻撃、得点力の低下。両サイドからの攻撃が課題となりそう。大分はここ4試合2勝2分と好調。選手の起用方法が功を奏している。石神の出場停止が不安材料。
——————————————————–
【5.京都-徳島】京都は連勝中でチーム状態が良い。秋本の復帰、外国人選手が機能してきた。徳島は前節熊本に引分。中々チームの勢いが上がってこない。先制点を挙げて守勢に回らない展開をしたい。
——————————————————–

上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.清水-C大 = 1/0
2.浦和-新潟 = 1/2
3.G大-仙台 = 2
4.湘南-大分 = 1/2
5.京都-徳島 = 1

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第565回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.鳥栖 「1」44% / 「0」26%
2.大宮 「1」40% / 「0」37%
3.川崎 「2」32% / 「1」28%
4.柏R 「1」38% / 「2」30%
5.広島 「1」33% / 「2」31%
6.横M 「1」42% / 「0」25%

広島は大量得点の次の試合は「0点」「1点」の試合が多いことから、予想を「0/1」としました。それ以外はminitotoで分析した各チーム戦力内容から、以下の予想としました。
 
■totoGOAL3予想
1.鳥栖 = 0/1
2.大宮 = 0/1
3.川崎 = 2/3
4.柏R = 1/2
5.広島 = 0/1
6.横M = 0/1

今回も6400円で勝負です~(^^)v

今回こんなかんじで買いました

こんばんは、あるいはおはようございます。daisuke です。

第564回ですが、なんか、こう、微妙なかんじではありますが、以下のとおり買ってみました。

ポイントは1試合ずつ。

mini toto-A組 #04 大宮[1] [0]G大阪 = アウェイで勝てないG大阪が不利と判断したっす。

mini toto-B組 #01 - [2]広島 = 支持率劣勢を跳ね返すことの多い広島がアウェイで勝利、となるんじゃないかしら、とか。

相変わらず FC 東京の行く末に不安を感じているのか、なんだか甘っちょろい全カバーになっているところは見なかったことにしてください。

toto予想~■第564回 minitotoA

ACL出場チームは中4日に対して、リーグ戦だけのチームは中2日。過密スケジュールによる影響が大きく、思わぬ得点が入る試合が多くなっています。

■minitotoA 投票上位
1.仙台-清水 = 1(53%) / 2(26%)
2.横M-札幌 = 1(66%) / 0(17%)
3.C大-神戸 = 1(58%) / 2(24%)
4.大宮-G大 = 2(43%) / 1(36%)
5.磐田-浦和 = 1(42%) / 2(36%)

支持率から見る「鉄板」は、横Mのみとなっています。
各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

——————————————————–
【1.仙台-清水】
仙台は今季4戦3勝1分で「ホームに強い」チームながら、清水には直近4試合1分3敗で白星がなく、2得点9失点で苦手。仙台は赤嶺欠場に対して、清水はジミーフランサとアレックスが出場停止からの復帰が好材料。
——————————————————–
【2.横M-札幌】
横Mは前節マルキーニョスの得点で勢い。齋藤ら攻撃陣の調子も上向きで流れが変わる一戦になりそう。
——————————————————–
【3.C大-神戸】
C大は前節最下位の札幌に敗退。選手のメンタル面に不安。神戸は前節3-0で完勝で堅守が機能してチームに纏まりが出てきた。
——————————————————–
【4.大宮-G大】
G大の守備の問題は、前節~5/2ACLでも解決していない。攻撃も公式2戦連続で無得点と課題が山積している。大宮は粘り強い守備からチャンスを作りたい。
——————————————————–
【5.磐田-浦和】
磐田はホームゲームの公式戦6戦6勝で、浦和に6試合4勝2分で負けがない相性から、磐田の勝利をベースとして予想。
——————————————————–
上記の分析に基づき予想買い目は以下としました。

■minitotoA 予想
1.仙台-清水 = 02
2.横M-札幌 = 1
3.C大-神戸 = 02
4.大宮-G大 = 12
5.磐田-浦和 = 10

今回も4ダブルで勝負です(^^)v

toto予想~■第564回 minitotoB

こちらの支持率からみる鉄板は、「山形」「名G」「鹿島」となりますが、「名G-川崎」は支持率ほど差は無さそうです。

■minitotoB 投票上位
1.柏R-広島 = 1(39%) / 2(39%)
2.名G-川崎 = 1(61%) / 2(21%)
3.鹿島-鳥栖 = 1(60%) / 2(21%)
4.新潟-F東 = 2(46%) / 1(31%)
5.山形-草津 = 1(69%) / 0(18%)

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

——————————————————–
【1.柏R-広島】
柏はリーグ戦3試合連続勝ちが無い。柏の中4日に対して、広島は中2日。コンディションの差が明暗を分けそう。
——————————————————–
【2.名G-川崎】
川崎は風間新監督の采配を選手が納得してプレー。早くも勝利を挙げた。名G 闘莉王、ダニルソン、増川ら高さに対して川崎の対策に注目したい。
——————————————————–
【3.鹿島-鳥栖】
鹿島は興梠、遠藤、大迫など攻撃陣が復調、勢いが出てきたのに大して、鳥栖はアウェイでは4試合連続失点中から鹿島の優位とみる。
——————————————————–
【4.新潟-F東】
新潟は出場停止からブルーノロペスが戻ってくるのが好材料。ホームで「堅守速攻」を有利に展開したい。F東は5/2ACLで快勝するもリーグ戦3連敗中。守りの良いチームに苦戦する傾向。
——————————————————–
【5.山形-草津】
山形は5連勝でストップ。前節の守備に課題が。草津は4連敗中。チームコンディションが厳しい。先制点がカギを握る試合となりそう。
——————————————————–
上記の分析から予想買い目は以下にしてみました。

■minitotoB 予想
1.柏R-広島 = 10
2.名G-川崎 = 12
3.鹿島-鳥栖 = 1
4.新潟-F東 = 12
5.山形-草津 = 1

こちらは「3ダブル」で勝負です(^^)v

toto予想~■第564回 totoGOAL3

全ダブル買いで今回も勝負です。
まず、支持率の1番目、2番目をそれぞれ挙げると以下となっています。

1.C大 「2」32% / 「1」31%
2.神戸 「1」40% / 「0」30%
3.大宮 「1」40% / 「2」27%
4.G大 「1」34% / 「2」29%
5.磐田 「1」39% / 「2」29%
6.浦和 「1」39% / 「2」28%

minitotoで分析した各チーム戦力内容から、以下の予想としました。
 
■totoGOAL3予想
1.C大 = 12
2.神戸 = 12
3.大宮 = 12
4.G大 = 12
5.磐田 = 12
6.浦和 = 01

今回も6400円で勝負です~(^^)v