今年のJリーグ 大会運営方式と日程などについて

今年からJ1の大会方式が大きく変わったので、今一度確認してみたいと思います。

<新しい J1大会方式>
◆2ステージ + ポストシーズン制
・各ステージ ( 3/7~6/28、7/11~11/22 )は、1回戦総当たりのリーグ戦で全17節

・両ステージを合わせてホーム & アウェー

・ポストシーズン(PS)は、「スーパーステージ(SS)」「チャンピオンシップ(CS)」で開催。

・年間 勝点1位は、自動的にチャンピオンシップに進出

◆スーパーステージ(SS)
・各ステージの1位、年間 勝点2位・3位の合計4クラブでトーナメント(1回戦制)を行い、CS進出クラブを決める。

・年間 勝点1位 と SS進出クラブが重複した場合、該当クラブはCSに進出。各ステージ1位と年間 勝点2位、3位クラブが重複する場合は各ステージ1位クラブがシード。

・試合会場は各ステージ1位クラブのホーム。

◆チャンピオンシップ
年間 勝点1位 と SS勝利クラブが、ホーム & アウェーで対戦し、日本一を決定。

————————————————————————-

う~ん、判ったような気がするけど覚えにくいような(^^;
2014年J1リーグを2ステージ制だったと仮定してシミュレーションしてみると・・・、

第1ステージ優勝 : 浦和 / 第2ステージ優勝 : G大阪
年間 勝点 1位 : G大阪、2位 : 浦和、3位 : 鹿島

新大会方式に当てはめると、
第2ステージ優勝 G大阪
⇒ 年間勝ち点1位チームとして、チャンピオンシップ決勝にシード

第1ステージ優勝 浦和
⇒ 年間勝ち点2位でもあるため、チャンピオンシップ1回戦は行われない
チャンピオンシップ準決勝 ( 年間勝点で上位の浦和のホーム戦 )
第1ステージ優勝 : 浦和 vs 年間勝ち点3位 : 鹿島

上記勝者 vs G大阪 ( ホーム&アウェー方式で対戦 )

とにかく、「どちらかのステージで優勝するか、年間勝ち点で3位までに入らないとチャンピオンシップに出場出来ない」ので、各チームはこの枠を目指すことを考えて、戦うことになるんですね。

————————————————————————-

その他については、以下のスケジュールで開催となります。

■J2リーグ / J3リーグ
J2リーグ 22チーム / J3リーグ 13チーム (新たに レノファ山口FC 加入)

・J2リーグ 開幕 3月8日、最終節 11月23日
・J3リーグ 開幕 3月15日、最終節 11月23日
・ J1昇格プレーオフ   準決勝 : 11月29日、決勝 : 12月6日
・ J2 J3入れ替え戦   第1戦 : 11月29日、第2戦 : 12月6日

 

■ナビスコ杯

ACL本戦出場チームを除いた14チームを2グループに分けて実施

・グループリーグ 3月18日~6月3日 ( 1回戦総当たり )
・準々決勝 9月2、6日
・準決勝  10月7、11日 ( ホーム&アウェー方式 )
・決勝は  10月31日