toto予想~■第556回 minitotoA

556回はナビスコ杯が対象です。リーグ戦を優先するチーム、リーグ戦と同様に戦える選手層の厚さなどチームそれぞれの事情、ナビスコ杯に対する考え方、戦い方が違ってくるだけに予想は難しくなります。
とはいってもまだ始まったばかり。リーグ戦のチーム状況を踏まえて分析してみました。

まずは各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoA 投票上位
1.仙台 – 鳥栖 = 1/0
2.磐田 – 浦和 = 1/2
3.広島 – 川崎 = 1/2
4.鹿島 – 大宮 = 1/0
5.清水 – 新潟 = 1/2

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【1.仙台 – 鳥栖】
リーグ戦4連勝中の首位仙台は、堅守から積極的に前に出る戦い方などチーム完成度が高い。鳥栖は全員守備を持ち味とした戦い方が出来れば勝点の可能性も高い。予想1.0

【2.磐田 – 浦和】
磐田はリーグ戦前節昨季王者の柏に勝利。リーグ戦負けなしで2位につけるなど開幕から好調。浦和は早くもペトロビッチ戦術が浸透し始めているが後半の運動量など不安も。予想1.2

【3.広島 – 川崎】
広島は佐藤寿を中心とした完成度の高いサッカーで勢いもある。昨季川崎に2連敗なのが、唯一の不安要素。川崎はリーグ戦まずまずだが、得点3点と攻撃が波に乗れない。予想1

【4.鹿島 – 大宮】
鹿島はリーグ戦4試合連続無得点。守備から立て直しを図り、3/20ナ杯神戸戦の戦い方が出来るか。大宮は粘りある戦い方ながら勝ちきれない。カウンターからの先制点が欲しい。予想1.2

【5.清水 – 新潟】
清水はリーグ戦の2勝はホーム。昨季の対新潟戦ホーム試合は3点以上の得点勝利と強い。新潟はリーグ戦未勝利ながら3/20のナ杯で唯一の勝利。守備を中心に戦い先制点が欲しい。予想1

上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoA 予想
1.仙台 – 鳥栖 = 1/0
2.磐田 – 浦和 = 1/2
3.広島 – 川崎 = 1
4.鹿島 – 大宮 = 1/2
5.清水 – 新潟 = 1

3W800円予想で「1等当せん」目指します!