■第553回 minitotoA 予想

まずは各指定試合の投票率の高いものを2つずつ抽出すると以下となります。

■minitotoA 投票上位
1.浦和 – 仙台 = 1/2
2.鳥栖 – 川崎 = 2/1
3.磐田 – C大 = 2/1
4.湘南 – 岐阜 = 1/0
5.愛媛 – 松本 = 1/0

各試合の注目点、予想ポイントを挙げてみました。

【試合展望.1】浦和-仙台 浦和は新監督の戦術、考え方や意識がプラスに変わりだし力強さを感じる。仙台は自慢の堅守は健在だが横M戦の2人のアクシデントが気になる。浦和の積極性がホームで出れば優位に展開に。1/0予想。

【試合展望.2】鳥栖-川崎 鳥栖は開幕C大戦でJ1でも守備が通用する戦いをしている。川崎はレナトとの連携が出来ると攻撃力に厚みが増す。川崎優位ながらも、鳥栖の堅守に注目したい。0/2予想。

【試合展望.3】磐田-C大阪 磐田は鳥栖に専制された守備面が心配ながら、前田中心の得点力は魅力。C大はケンペスが機能しブランキーニョと破壊力充分。過去の対戦結果からも激しい展開になりそう。1/2予想。

【試合展望.4】湘南-岐阜 湘南は点を与えない守りから先取点をあげる試合展開をしたい。岐阜はポジション、コンビネーションともまだ試行錯誤の状態で厳しい戦いになりそう。1予想。

【試合展望.5】愛媛-松本 愛媛の守備は安定しているものの斉藤の抜けた穴が攻撃の弱さとなっている。松本は木島を中心に攻めて早い時間にゴールを挙げたい。1/0予想。

上記の予想から買い目は以下となります。

■minitotoA 予想
1.浦和 – 仙台 = 1/0
2.鳥栖 – 川崎 = 0/2
3.磐田 – C大 = 1/2
4.湘南 – 岐阜 = 1
5.愛媛 – 松本 = 1/0

ちょっとダブル大目の予想ですが、ナビスコ杯ならではの難しさに加えて初戦なので、まずは的中率を上げたいと思います。