初昇格の鳥栖に期待!!

J2が発足した当時の10チーム中、唯一J1昇格していなかった鳥栖が、堅実な守備を中心とした戦いぶりで昨年2位となり念願のJ1への昇格を果たしました。

1月~キャンプまで1年間戦い抜く体力と精神力を培う練習を繰り返したのも、「サッカーは紙一重。90分間集中し戦いきれるか」をテーマにしたものだそうです。

昨年J2から昇格した柏がリーグ制覇、天皇杯決勝もFC東京-京都になるなど、J2チームの質の高さが印象に残った一年でした。

鳥栖も続いて欲しいところですが、柏もFC東京などのビッグクラブと違って、資金面厳しい地方のクラブ。今季の運用費の約11億円はJ1平均の1/3程度で、専用の練習場やクラブハウスも持っていないJ1チームは鳥栖だけです。

J2勢は前半互角に戦えても60分を超えると落ちてくる・・自分たちの守備、攻撃の形を貫き、90分間集中力を切らさないことが重要と監督は考え、J2得点王FW豊田など主力を中心に、堅守速攻のスタイルで旋風を巻き起こす・・ぜひ期待したいと思います。